4年ほど前にフルリノベーションをさせて頂いたお客様から「押しれを改装したい」との依頼を受けました。

このお宅です。

今回改装するのは下の写真の場所です。

キッチンからも見える居間用の押入れです。改装直前の押入れの様子はこんな感じです。

ご希望は、

  1. 2人分の勉強机を置くこと。
  2. コンセントを1人3つ以上用意する。
  3. 電気をつけて明るくする。
  4. なにより、押入れに見えないように。
  5. 将来的には押入れに戻したい。
  6. そして安くやりたい。

現場を見て、これなら簡単に出来ると思い「私やりましょか。安くなりますよ。」と安請負をしてしまいスタート。

 

写真は可動棚をとってきれいにした常態です。天井を貼って電気屋さんに依頼してと思いましたが、パイプスペースを造らなくてはいけないとちょっとややこしい点が出てきました。この段階で「ああやっぱり大工さんに依頼すればよかったかな。」と後悔。しかし、のりかかった舟 最後までやってみようと、施工しました。

施工はじめに 扉を外して「このとびら、どこかにおいて置けます?押入れに戻すときに、また扉を作ると2本で5万円近くしますので。」

とお伝えすると、ちょっと困った顔を。「じゃあ一度捨てますか。」となったときに、ご主人が、「この押入れの中に入れて置いたらどう?」と一言。しかし奥様から「格好悪いからそれはダメ。」と回答。

そのときふと浮かんだ方法が次の写真です。

この写真ではちょっと解りにくいですね。それではこの図を

国家資格の一級建築士が書いた図とは思えないものですね。まあそれはいいとして、図のように壁をふかして、その中にしまってしまう方法です。こうしておけば、押入れに戻すとき この壁を壊せば建具が出てくるという仕掛けです。ご主人の一言がなければ生まれなかった方法です。

また、押入れに使っていた可動棚は、奥行きを浅くして本棚や物置に活用しました。

そして完成がこちら

なかなかいいですね。

今回、本当にいいご依頼を頂いたと思っています。押入れの活用でこんなに素敵な空間が出来ることを教えてもらえました。

価格は、通常ですと電気工事込みで10万円弱といったところですが、タマゴグミで施工いただいたお客様にはかなり安くご提供できます。(ただし井手施工のゴマタマゴ仕様です。この点の問題点は後からちょっと書きます)

思い切って押入れの中身を全部捨てちゃってこんな空間造りませんか?

ご依頼は058-372-2575まで。毎日午後9時まで受付中です。

タマゴグミ直接施工(ゴマタマゴ)の問題点

今回の施工は電気工事以外は井手施工です。仮称「ゴマタマゴプロジェクト」と呼んでいます。

利点は、

  • とにかく安い。材料費+中学生の月のお小遣い程度でOK
  • 工夫が一杯。アイデア満載の施工が出来ます。

問題点が多々あります。

  • まず、日程はお待たせしますし、技術的に出来ないこともあります
  • そして、施工制度は大工さんとまでは行きません。素人よりは上手だけど大工さんよりはかなり劣ります。その辺おおらかな気持ちで捕らえていただける人向けです。
  • 工事の所要時間は信じないほうがいいです。  いつも「ああ。今日の工事でしたら、まあ午後3時には終わりますよ」と生意気にも井手が言いますが、一度もその時間に終わったことがありません。彼が今日中と言ったらまあ、2日はかかるかなと思い、2時頃には終わりますと言ったら午後6時かなと許容できる方でないと、イラットします。

これらを許容できるおおらかな方はぜひご依頼ください。