3年ほど前にお引渡しした偏り連絡を頂きました。

子供が大きくなったので、簡単な間仕切りがほしいとのことでJパネルを使用した間仕切りを提案しました。

Jパネルとは杉の3層の板です。下に写真をつけます。

この板を6枚使って作ります。

図面をつけました。

施工前の部屋はこんな感じです。

Jパネルは事務所であらかじめ加工してきています。

まずは墨だしからはじめます。そして間仕切り板を立てます。こんな感じです。

上下に補助材をビスで打ちそれに板をビスでしっかりとめます。将来的に戻せるように接着剤は一切使いません。

そして

ベッドになる板を乗せます。これがピタッと決まると「おお~やった」と思います。そして落下防止の手すりをつけます。

この手すり柱とパネルは事務所にて加工済みです。こんな感じです。

実は、この手すりの加工は丸ノコ1本で行っています。方法はさほど難しくありませんが、ちょっと危険な方法ですのでここでは書きません。知りたい方は、事務所までおいでください。私がお教えします。

そして、完成がこちら。

裏側も同じ形に仕上がっています。上はこの板の上に市販のマッドを敷いていただきベッドに、下は隠れ家のような部屋に。こんな感じで

出来た瞬間にもう住民が・・・

ここ数年、間仕切りのご依頼が増えてきました。ちなみに価格は10万円強かかかります。(井手施工でタマゴグミホームオーナーさん価格)

なかなかいい感じと思いませんか?

Jパネルを使ったリフォームやリノベーション 家具作りなどお気軽にご相談ください。