思いっきりタマゴグミの宣伝になってしまいますがあえていいます。

タマゴグミの家づくり勉強セットを取り寄せて読んでください。最初の資料は2006年に製作されそれ以来一切書き直していません。古い情報が載っているのですが、いまだ年間100冊程度は読まれています。ということは家づくりの基本はまったっく変わっていないということです。

タマゴグミは営業マンがいない会社です。勉強セットを取り寄せたからと言って、電話をかけたり訪問したりは一切していません。たまにメルマガで家づくりの情報が来る程度です。

何も知らない状態で家づくりをはじめてしまうと

あなたにとって家づくりは多分はじめてのことでしょう。そして何もわからないというのが現状ではないでしょうか?

全くわからない状態で、買うものを選んで比較するとしたらどんな方法をとりますか?口コミをみる、確かにそうですね。ただネットの口コミはお願いして書いてもらっているものが大半です。(うちも数件お願いしました・・)建てた方の本音を知るには、建てた家の見学会やオーナーさんの集まりに参加して聞きまわるのが一番です。

資料請求をして資料を取り寄せる。家づくりの本を読んでみる。確かにこの方法は沢山が比較できて手っ取り早いです。ただ、資料は自社の宣伝しか書いてありませんし、家づくりの本は99%工務店がお金を出して掲載している内容です。

完成見学会やモデルハウスに行ってみる。または事務所に行ってみる。これもいい手です。ただ、完成見学会やモデルハウスはまさにセールス最前線。全てがよく見えてきます。また面白いことに、次のモデルハウスに行ったら先ほどよく感じていたモデルハウスがダメのように感じることもある。

悩んだあなたは、さらに専門誌に手を付け出し何がなんだかわからなくなってしまう。

家づくりの順序を知れば大丈夫

けど、口コミも家の雑誌も見ずに 会社もモデルハウスも見学会も行かないでどうやって家づくりの会社を決めろって言うの?

いえいえ、家づくりの会社を決めるときには、色々情報を集めてみてもらったり、見学会なども積極的に参加して決めてほしいのです。

言っていることがさっきと逆じゃん とおもいますよね。

私は、家づくりの順序さえ間違えなければ大丈夫だと思うのです。

家づくりで一番大切なのは 家づくりの主導権をあなたが持つことです。そのためには、家づくりの情報を判断・選択できる力を持つことです。

家づくりの情報を判断・選択するために必須の勉強は「どんな生活がしたいのか漠然としたものが文書化できる。」ことと「資金計画がしっかりとできている。」この2つです。

これらをご理解いただくためにクドクドと作った資料がタマゴグミの家づくり勉強セットです。サラッと読んでも大体2時間ほどかかる資料ですが、その2時間は必ずあなたの家づくりの助けになると信じています。